読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

umimachi diary

東京在住27歳・海街移住計画。旅行・家電・グルテンフリーについてなど。

不思議な縁のお話。①

国際恋愛・結婚 旅行 日常

人や場所において、私は強い縁を感じることがよくある。

彼との飛行機での出会いもまさに縁を感じた出来事だったけど、

umimachi.hateblo.jp

このオーストラリア旅行に行くまでにも、色々な縁があったから彼と出会えるきっかけを得たのだと思う。

f:id:wax445:20170124110302j:plain

 まず、このオーストラリア旅行に行くまでの流れがあった。

 

私が高校時代に付き合っていた人(以下、A君)がいて、私の地元の親友と3人で遊んだことがあった。

A君とは、その後別れて普通に友達になった。

高校を卒業したら、なんとそのA君と地元の親友が同じ大学だったのだ。

私は全然違う大学だったけど、彼らがいたのでその大学の新歓(サークルの新人歓迎会)に、どアウェイのなか参加していた。笑

そこで出会ったのが、Tという男友達だ。

※彼とは一切、恋愛関係はない。笑

(よく一緒に合コン開いたなあ(´-`).。oO)

 

そのTが大学4年生の時にワーホリでオーストラリアのメルボルンに行き、

「12月末にロードトリップするから、一緒においでよ!」

と誘ってくれたのが、オーストラリアに行くきっかけだった。

二人きりではなく、彼がオーストラリアで友達になった同い年のフランス人の女の子と三人で。

なんかやたらとフランス人に縁があったオーストラリアだったな。笑

 

でも、彼との出会いの記事でも書いたが、年末の航空券の高騰は凄まじかった。

それまで格安のツアー旅行しかしたことがなかったため、航空券だけで20万?!と驚愕し、私は尻込みしてしまった・・・。

オーストラリア行きを諦めようとした時に、その当時よく一緒に食事していた年上の友人が、

「外国でいつか住んでみたいところがあるんだ。」と言った。

「へー。どこですか?」

「オーストラリアのメルボルン。」

 

メルボルンが、まさかこんなところで話題に上がるなんて………!

私は勝手にメルボルンに強烈な縁を感じ、そして超破格の中国南方航空の航空券を見付け、メルボルンに飛び立ったのだった。

メルボルンには母のいとこ家族も住んでいたので、一泊させてもらった。やっぱ縁ある!笑

f:id:wax445:20170124110249j:plain

……………………

 

そんなことを、Tから久しぶりに連絡があって思い出した。

4月から仕事で海外に駐在になるとのことだった。

私の世界を変えてくれたきっかけの彼にあらためて感謝して、一緒にお酒を飲みに行こう(╹◡╹)

 

ほんとに、縁って不思議だなあー!

 

他にも、縁にまつわるエピソードがごまんとあるので、また書きたいと思います( ˆoˆ )/笑