読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

umimachi diary

東京在住27歳・海街移住計画。旅行・家電・グルテンフリーについてなど。

世にも奇妙な物語に泣かされた夜。

本日で、4月が終了です。

それに伴い、2年近く一緒に住んでいたフランス人の彼との同居生活も終了です。

今日は私が実家に帰るため、昨日が最後の晩餐でした。

ちょっと奮発して、和牛ステーキを細切りにして青椒肉絲を作ったよ。

 

それでも、相変わらず彼にイラついたりなんかして(笑)

最後くらい優しくしろよ…って自分に思ったり。

 

 

一緒に映画とか海外ドラマを見ようと思ったら、彼がルーターを持って行ってしまいインターネットが繋がらなくて。
これまためっちゃ腹が立ってしまったけど、明日ちゃんと良いルーターを買おう(笑)

 

でも、私は昨日放送の「世にも奇妙な物語」をとっても楽しみにしていた。

普段は彼に気を遣ってあんまり日本のテレビは見ないんだけど、昨日は譲れなかった。

 

彼も最初の話(「夢男」)は一緒に見ていたのだけど、引越し作業で疲れていたようで、すぐに眠ってしまった。

私はヘッドフォンをして、最後まで見た。

なんか、最後の最後まで一緒に楽しむことができない二人だな(笑)

 

まあ、一番のお目当ては大好きな菅田将暉が出てる「カメレオン俳優」だったのだけど。

最後まで見てたら、最後の話、「妻の記憶」。

 

 

 

…なんだよこれ…。

 

 

 

大号泣してしまった。

 

彼と別れてから、今まで1か月くらい一度も泣かなかったのに。

私の感情、どこ行っちゃったの?って感じだったのに。

 

当たり前の日常に慣れすぎて、やっと、「あ、今日終わるんだ」って実感できた。

 

付き合う前に一緒に行ったカップヌードルミュージアムで作った、彼のオリジナルカップヌードルのカップ。

 

「You can keep if you want.」

 

彼がそう言ったけど、私は「いらない。」って言ってごみ箱に捨てた。

日付を見たら、2012年3月だった。

 

その後、いつかのクリスマスに私が書いた彼へのメッセージカードが出てきた。

 

「…捨てる?笑」と私が聞いたら、

 

「…後で考える。」と言って、彼は取っておいてくれた。

 

そんなやりとりを思い出してたら、また泣けてきちゃって、今までの思い出が一気に蘇った。

5年前彼が日本を去った日、私は号泣していたなあ。

あんなに涙って出るの?って思ったくらい。

一緒に住むことを二人でずっと夢みてて、やっと叶ったのになあ。

 

急に別れを実感して、シャワーを浴びながら涙が止まらなくて、落ち着いたと思ってベッドに入ったのに、また溢れ出てきて。

彼は熟睡してたから、気づかなかったけど。

 

私にも感情はあった、と実感できた夜だった。

 

本当に、「世にも奇妙な物語」が私の心を溶かしてくれたよ。

このタイミングで見れて、本当に良かった。

 

ありがとう。

f:id:wax445:20170430233043j:image