umimachi diary

東京在住27歳・海街移住計画。旅行・家電・グルテンフリーについてなど。

中国南方航空に乗ってオーストラリアに行ったら、運命の人に出会えた話。

私とフランス人彼の出会いは、5年前の12月。
私の友人がオーストラリアのメルボルンにワーホリで行っていたので、遊びに行くことになった。
だが年末のオーストラリア…いかんせん航空券が高い。

どれも10万どころか20万超えしていたのだ。

 

f:id:wax445:20170517095510j:plain

格安航空券

そんな中、1つだけ破格の6万を切っているものがあった。
それが中国南方航空の航空券だった。

「やっす!!!!!!もうこれでいいや。(ポチッ)」

私はあんまり詳細も見ずに、即購入してしまった。

もちろん直行便ではなく、中国の広州乗り継ぎである。
私はきちんと確認もせずに購入してしまったのだが、乗り継ぎ時間がなんと1時間しかない…。

え、これちゃんと乗り継げるの???

航空会社に電話したり、乗り継ぎの口コミを見たりして、広州空港のルートを頭に叩き込んだ。
当日も乗務員さんにお伝えし、私は1番前の席にして頂いた。

日本人の乗務員さんはとっても親切でした。どうもありがとうございました。

 

結果、乗り継ぎできませんでした。

 

飛行機が遅延し、広州空港に到着した時には、私が乗るはずだったメルボルン行きの飛行機はすでに飛んでいた…。

 

ちなみに、広州空港には日本語が話せるスタッフが誰もいなかった。

中国語も英語も出来ない私、詰んだ………/(^o^)\

 

まあ、そんなピンチがあったからこそ今の私と彼の関係がある。

もう5年も前の、2011年の12月の話なので、当時やってたリアルタイムに書いていたmixi日記を引用させていただきます。笑

 

2012年1月のmixi日記より引用

ここ最近のよいこ(私の仮名)を、箇条書きでまとめたいと思います。 

 

・12月、突然メルボルンに行くことを決意。 
・年末航空券が高騰する中、唯一見つけた激安チケットを勢いで購入。 
・中国・広州経由だと…?エアラインは…「中国南方航空」………? 

 

→聞いたことねええええええええ\(^o^)/ 

 

・口コミで評判をチェック→「★★☆☆☆」星2つ。 
・口コミの中で、「落ちなければましレベル」というものを見つけ、震えおののく私。 
・キャンセルしようと思うが、 
 某旅行代理店H●S「返金も変更もできませんし、別途キャンセル手数料を頂きます。」 
・さすがにそれはもったいないから、一か八かで賭けてみることに。 
・初めての1人フライト。長時間フライトのため、すっぴんめがね灰色ジャージぶす。 
・隣にイケメン外国人が座り、自分の身なりを後悔する。 
・バナナを持ちこんでみたり、フリースタイルで空の旅を楽しむ。 
(外国人とは1度も会話なし。私が爆睡していてトイレに行けなくて1度起こされる) 

f:id:wax445:20170113175734p:plain


・中国・広州に到着。次のフライト…あれ……? 

 

 まさかの、置いてけぼりやないかーーーーーーい\(^o^)/ 
 ※私が乗るはずの飛行機は、すでに出発していました。 

 

・広州で1人取り残される、英語も中国語もできない私。(そこに日本人スタッフの姿はない) 
・すると、隣の席だったイケメン外国人がチケットを見せてきた。イケメンも、私と同じフライトに乗るはずだったみたい!
・まったく英語のできない私の代わりに、手続きや交渉をすべてやってくれ、航空会社がホテルまで用意してくれることに。
→まさかの広州で1泊。 

 

・ちなみに、私の格好は灰色ジャージ&Gパンで、奇しくも彼もまったく同じスタイルで、まるでペアルック。 
・一緒にいるので、2人で来ていると勘違いされ、スタッフに「部屋は一緒?」と聞かれたようだ。。。 


外国人「セパレェェェートッッ!!!」←唯一聞き取れた英語。全力で拒否。 


・まったく下心のない彼に安心したと同時に、「…別に、そこまで力強く言わなくてもよくね?」と感じた私であった。。。 
・でもとにかく紳士でめちゃめちゃ良い人で、結局オーストラリアに着くまでずっと手続きなど面倒を見てくれた。 
・基本的に外国人の見分け方がわからないので、「Are you Australian?」 
→フランス人だった。 
・25歳の彼は、9月から東京の大企業で働いていることが判明。 
・別れ際。 
 「See you soon in Tokyo!」 
 また東京で再会を約束。まるでドラマのような出来事に、本気で運命を感じた私であった。笑 

 

で、そんな彼とは土曜日に再会を果たしましたよっ! 
やっぱり、私のことは1ミリも女性として見ていないように感じた。笑 
運命の人ではないことを確信した私だったが、これも何かのご縁なので、日本にいる間みんなもよかったら〇〇(彼の名前)と仲良くしてください(*^_^*)☆ 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

結果、お付き合いできました。\(^o^)/←

 

本当、びっくりするくらい女性として見られていなくて、最初の方はずっとゲイだと思ってたけど(←自分の女としての魅力、棚上げぇぇぇ!!!)

私の鬼のようなアタックが見事功を奏したのでした。

その話もいつか書きたいと思います。笑

 

まとめ

中国南方航空はオススメとは言えないが、安さ重視とハラハラドキドキなサプライズを期待している人にはいいかもっ☆

 

私は、もう二度と乗らねえーーーーー!!!!!!!!!!!!

 

 

だけども。3月末に友達がハワイにいるから行きたくて、スカイスキャナーで航空券を探していて。

最安値の航空券は、直行便で13万…。
中国国際航空の北京経由だと、6万を切っている…!

中国南方航空と違って大手だし、大丈夫だろうか…でも広州置き去りのトラウマもあるし…


とリアルタイムで悩んでいて、中国南方航空のことを思い出したので書いてみました。笑

中国国際航空の口コミは賛否両論すぎてわからないけど、中国南方航空よりはまともな会社らしいです(╹◡╹)