読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

umimachi diary

東京在住27歳・海街移住計画。旅行・家電・グルテンフリーについてなど。

彼氏がグルテンフリーとオーガニック信者になった話。

フランス人の彼氏とは、一昨年の6月から東京で一緒に暮らし始めた。(それまで彼は海外にいた。)

そんな彼がつい3か月前、健康法について書かれた本を読み、
グルテンフリーダイエット】というものに感化されてしまったのだ。

 

グルテンフリーダイエットとは?

 小麦や大麦などに含まれるたんぱく質の一種である“グルテン”を食べないようにするというダイエット方法。
つまり、小麦が入った製品を一切食べないというもの!!!
元々は小麦アレルギーやグルテンアレルギーの方の食事方法だったんだけど、グルテン有害説があったりして。(検索すると諸説出てきます。)
アメリカとかヨーロッパとかではメジャーな健康法・ダイエットだそうだ。
アレルギーではない方に効果があるかどうかは、医学的には証明されていないみたい。。。
彼はむしろ日本に来て激ヤセしてしまったので、体重を減らすためではなく、健康体を目指すために始めた。

 

本当はグルテンが大好き

彼と一緒に食事をするのは、休日以外は朝と夕方お互い家にいる時くらいなのだけど、彼は私がいない間に“たこ焼き”“餃子”に激ハマりしていた。
たこ焼き屋に至っては通いすぎて銀のスタンプカードだし、近所だから通りかかると店員さんに挨拶されている…。笑
他にも、近所に常連のパン屋・ピザ屋・ケーキ屋もあった。
彼は結構な頻度で通っていたし外国人ということもあり、すぐ店員さんに覚えられてしまうのだ。

でも、彼が好きなものは、すべて「小麦粉」から作られている。

彼は健康のために、それらすべてをやめた。
そして、同時に乳製品断ちも始めた。(←ラクトースフリーというやつみたい)

彼には、自分が好きなものをやめてしまえるほどの意志の強さがある。
3年前に、健康上の理由で大好きだったお酒も一切やめた。
ワインとチーズとパンを食べられないなんて…フランス人としてのアイデンティティーを失っていないかい?!?!!
(※赤ワインは、この間のクリスマスに3年ぶりに解禁しました❤️グラス1杯だけ。)

でもお酒を飲まなくなったことにより、夜の飲み会やパーティーからは縁遠くなり、おかげでお金は溜まったそうだ。
たしかに、私も給料のほとんどは飲み代に消えているしな。。。/(^o^)\

でも、お酒はやめられません。(きっぱり)

 

食生活の変化

彼がいきなりこんな極端な食事制限を始めたため、もちろん一緒に生活している私にも影響があった。。。

・主食は米
・食品はなるべくオーガニックのものを選ぶ
・朝ごはんは米粉のパンケーキとオーガニックフルーツ・野菜のフレッシュジュース(チアシード入り)

めっちゃ意識高い系男子ーーー!

私は麺(ラーメン・パスタ・うどん・そば)が大好きだったため、家でお米を全然炊いていなかった。
今、やっと炊飯器が我が家で活躍できてる!!!
無洗米って楽でいいね。

朝ごはんに関しては、彼がパンケーキ作ってくれている。
彼はフランス人だからなのかはわからないけど、朝からしょっぱいものを食べられないと言う。
(だから、夕飯の残り物を朝ごはんに流用するという手は使えない…。)

グルテンフリーパンケーキ

パンケーキのレシピは、なかなか試行錯誤した。

・大豆粉100%×ココナッツミルク →大豆粉のにおいがきついし、ぱっさぱさ。

米粉7:大豆粉3×ココナッツミルク →大豆粉のにおいが消えたしモチモチになった!

米粉100%×ココナッツミルク →モチモチして普通においしい。
(※他に、卵を入れています。)

 

乳製品を断っているため、缶のココナッツミルクを使用していた。
めっちゃいい匂いする。
豆乳でも作ったことあるけど、特記事項がないくらい普通だった気がする。

ある日、ココナッツミルクを切らしてしまっていたので、私は冷蔵庫に入っていたオーガニック絹豆腐を試しに使ってみた。
ミキサーを使って豆腐と米粉をミックス、卵も入れる。
ただ試しに作ってみただけだったのだけど、これが本当にもっちりして美味しくて。
ココナッツミルクは高いし、一度開けると缶で管理も面倒なので、最近は米粉×絹豆腐という、レシピに落ち着いた。

豆乳もなかなか使い切れないから、パックの豆腐の方が管理が楽だし。

でも、香りの良さとおいしさで言ったら、ココナッツミルクが1番かなあ!


彼は生地にちょっとココナッツorオリーブオイルと洋酒を入れているみたい。(まあ、別に無くても全然いける。)

あと、生地に砕いたくるみを入れて焼くと、香ばしくて本当に美味しい♥

たまにすりごまとか入れてみたりもする。

分量は私は適当に作ってしまったけど、いつかちゃんと分量を聞いて記しておこうと思います。

 

フレッシュジュース

他に、朝は必ずフレッシュジュースを飲んでいる。
旬の果物に、ケール、チアシード(まじ意識高い)を入れている。
最近は毎日洋梨。ラ・フランス!めっちゃ美味しい。

チアシードはスーパーフードということでかろうじて名前は知っていたけど、彼がスピルリナを欲しいと言ってきた。

Natural Healthy Standard ホワイトチアシード 200gDIC スピルリナパウダー 100g

・・・ナンデスカソレ?

スーパーで聞きこむが、見付からず…KALDIで聞いてみたら、こちら(写真右側)を取り寄せてくれた。

それをフレッシュジュースに入れてみたけど・・・くっさい!
癖がありすぎて私には無理だった。。。

ちなみに、ミキサーは私が一人暮らしを始めた時に買ったソロブレンダー(写真左)という馬力の弱いものを使っているので、基本的に柔らかいものしかミックスできない。笑

recolte Solo Blender (ソロ ブレンダー) ピンク RSB-1 (P)バイタミックス TNC5200 ホワイト 【日本仕様・正規品・7年保証】

それでも、毎日ものすごく活躍してくれている!
山芋のとろろも大根おろしもこのミキサーで作れるし。
でも、いつか皮ごとジュースにできるVita-Mix(写真右)欲しいなあー!
高いしデカいから、引っ越してからになりそうだけど。

 

グルテンと日本文化の衝突

このように、彼があまりにもオーガニック・グルテンフリーに傾向しすぎて食材に対して神経質になり、私たちは何度も衝突した。

私がぶりを買ってきて煮つけにしようとしたら、

 

「よいこ、醬油は使わないでくれ。グルテンが入ってるから。」

 

?!!

醤油は大豆から作られているものだと思っていたけど、小麦も入っているのだ。
でも、私はブチギレてしまった。

 

「日本人から醤油取ったら何が残るんだよ?!!醤油が無理って言うなら、フランス人と結婚しな!!!」

(↑やばい、なんか醬油中毒者っぽい。。。)

・・・・・・・・・・・・・・・・
結局この論争は、グルテンフリーの醤油を買うことによって解決した。

イチビキ 卓上しょうゆ小麦を使わない丸大豆しょうゆ 200ml×2個
(そして、日本人から醤油を取っても他にも色々残る。笑)

 

オーガニック最強説(プラセボ効果

でも彼は今、“オーガニック”という言葉にめちゃくちゃ弱いので、

「ほら。これ実家の庭で育った完全オーガニックのみかんだよ~」(←嘘は言っていない)

と言えば、クソすっぱいみかんでも嬉しそうに食べてくれるし、大嫌いな納豆も、「これオーガニックだよ?」って言ったら、

「うん、前に食べたのとなんか違うなあ~。」

とか言って食べてたしwwwwww
オーガニック、便利な言葉だなあ。(´-`).。oO
(彼はスーパーでオーガニック食品を探すため、「有機」という漢字も覚えた。)

 

米粉で作られた食品

大好きな餃子も、皮を米粉で作ってみたり。
最初作った時に水の分量を失敗してべっちゃべちゃになり、めん棒と手に生地がくっつきまくって、最終的に包む皮が2個しかできなかったけど。。。笑
(余った具は、卵を加えてつくねハンバーグとして焼きました。。。)

その後に見つけた、クックパッドさんのこちらのレシピに感謝します。
もっちもちで美味しかったー!


あ、あと昨日社員食堂で、「油揚げで包んだ餃子」を食べて、コレコレーーーー!!!って思った。笑

めっちゃ美味しいしボリュームあるし、グルテンフリー!

餃子の皮を作るのはなかなか手間がかかるので、次回はこれを作りたいと思う。

 

クリスマスは、表参道のNatural Cream Kitchenでケーキとパンを彼が買ってきた。
米粉と天然素材を使っているスイーツのお店です。
ロールケーキ美味しかった💓

 

この生活をしてみて

彼は、「前よりもエネルギーを感じる」と言っていた。

これもプラセボ効果かもしれないし、信じるか信じないかはあなた次第…!笑

 

私はというと、まったく痩せていないし、花粉などのアレルギー症状も治まっていない。

まあ、4割くらいしか実践できてないからこれじゃあ検証もできないんだけど…。

 

実は、彼は難しい病気を患っている。

だから、藁にも縋る思いでこの生活を始めたんだと思う。

お医者さんとプライベートでお話する機会があって、この話をしたら、

「あーーーー。民間療法に走ったかーーー。」と言われた。

つまり、治療法として医学的にはまったく証明されていない。

でも、私はこの言い方に少しショックを受けた…。

 

私も食事療法に傾向する彼のことを色々茶化して書いてしまったけど、難病患者にとっては希望の光であることは間違いない。

私も良くなって欲しいから、できることは協力してあげたいし。
(・・・醤油の件は本気でキレちゃったけど。笑)

でも、「100%する必要はないからね。家にいる時だけ、頑張ろうね。」と伝えている。

グルテンフリーに固執しすぎてストレスを抱えてしまったら、元も子もないしね!

外食の時は、彼もそこまでこだわらないようにしている。

 

私が唯一効果を感じているのは、フレッシュジュース。

めっちゃお通じが良くなったので、便秘に悩んでいる方はおすすめだよ💓(←グルテン関係ない)

 

以上、私たちのさぐり探りのグルテンフリー生活でした\(^o^)/