読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

umimachi diary

東京在住27歳・海街移住計画。旅行・家電・グルテンフリーについてなど。

海街に憧れる。③~東京通勤の現実~

移住 Airbnb

 

umimachi.hateblo.jp

umimachi.hateblo.jp

 

前回、鎌倉あたりという方向性が決まってきた私たちは、さっそく調査を始めた。

そして友人から、「大船はすごく便利だよ!」という話を聞いた。

 


たしかに、私が憧れていた“鎌倉”市。
アトレもあるし、いろんな路線が乗り入れている。
成田エクスプレスも止まるし、アクティーで大好きな熱海までも53分!すっごく近い!
大船、まじで便利じゃん!!!最高!!!

 

でも、大船はわりと都会なのかな。
駅から海は近くないよね。

今私たちが憧れているのは、海が近くにあるゆったりした街で、それでいて東京通勤できる場所。

 

そして調べているうちに、東海道線の通勤ラッシュは地獄だという情報を得た。

大船、藤沢、茅ヶ崎片瀬江ノ島も藤沢経由で東海道線を使うことになる…。

往復少なくとも2時間、通勤ラッシュに耐えられるのか?!

 

Yahoo!知恵袋や先人たちのブログを読んだ結果、

逗子駅発の電車は座れる”

という説がいくつも出てきた。

 

逗子始発が数本あり、逗子駅で増結車両があるため、早めにそれらを待てば座れるという噂。

 

でも、やっぱり実際に朝の通勤ラッシュを体感してみなければ信じられない…

というか、そもそも逗子に行ったことがない…。笑

 

そこで、来月に不動産の下見も兼ねて、彼と逗子に泊まってみることにした。

土曜から2泊し、月曜日は実際に逗子から通勤してみるという試み!

 

泊まるところは、本日初めて話題の民泊サイトAirbnbを利用して予約してみた。

  

実際の逗子ライフもイメージしやすいだろうということで、一軒家のファミリーの一室をお借りすることに。

私たちも、熱海で家を買いたいという話になった時に、

空き部屋を貸し出して世界中の旅行者と交流したいねー!(←もちろんお金もいただきたいという目論見)

という夢を語っていたので、実際にそれを行っていて逗子に住んでいる方にお会いできるのは、とても勉強になると思った。

人生の大先輩のお話を、ぜひ伺いたい!!!

 

 

ということで、来月は逗子レポートしてきます。

Airbnbも楽しみだ!

(普通に宿をとるよりも安く済んだので、おすすめ!)