読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

umimachi diary

東京在住27歳・海街移住計画。旅行・家電・グルテンフリーについてなど。

海街に憧れる。①~熱海~

海なし県の埼玉で生まれ育った私は、海へのあこがれがとんでもなく大きい。

子どものころ、夏は毎年家族旅行南房総に行った。

館山はすごく思い出深いところだ。

高校生になってからは、毎年夏になると必ず友人と海のあるところに旅行している。

 

最近気づいたことだが、海が近くにある湘南に住んでいるお嬢様の友人からは、「海大好き!!!」という気概は別に感じられない。

なんていうか、<海がそこにあるのが当たり前>だから、私みたいに「海!海行こう!海最高!!!」という感じではないのよね。

私が毎年海に行ってる友人も、ほぼ埼玉出身だし。笑

 

江ノ電に乗って江ノ島に行ったときにも思った。

江ノ電から海が見えて、海憧れBBAの私はいちいち「あーーーーーー海だーーーーーー💓💓💓」と舞い上がってしまうのだけど、高校生たちは普通に通学している。

 

その時、猛烈にこの高校生たちに嫉妬した。

青春の中に、当たり前に海が存在している・・・。

ぜったい、埼玉の高校生より良い青春送ってるじゃん?!!!!!

 

・・・いや、私もそれなりに青春を満喫したと自負している。

でも、でも・・・学校帰りに海辺を散歩はしていない・・・。

 

やっぱり、海があるって最強だなと思った。

 

 

私の彼は、フランスの西部にある田舎町出身。

海や川、自然がいっぱいあるところだ。

一緒に色々なところを旅行しているけど、今月熱海・伊豆高原に行ったときに、私たちは同じ考えにたどり着いていた。

 

 

熱海に住みてーーーー!

 

 

そういえば、1年前に熱海に行ったときもまったく同じ思考に陥っていた。笑

だから今回は少し踏み込んで、熱海駅前の不動産屋さんに足を運んでお話を聞いてみた。

だって、新幹線で東京から45分だよ?

こんなに近いのに、海・山・花火のある眺望、美味しい海の幸、みかん、お茶、日本酒・・・最高すぎるやん!!!!!

 

実際に、私の高校の時の先生が3年前に熱海に移住しており、新幹線で東京まで通勤しているのだ。

定期代は9万弱くらいになり、会社は全部負担してくれないだろうから自己負担が多くなるが、もし熱海で東京よりも安く家を買えるなら、それでもいいのでは?と私たちは思った。

 

さっそく、熱海旅行翌日に会社の忘年会に参加していた私は、一番えらいボスに酔っ払ったノリと勢いで、

「熱海移住考えてるんですよねー。熱海で暮らしてもいいですか?」

と尋ねてみると、

 

 

「熱海に住むなら、会社辞めれば?」

 

とストレートな口撃に遭い撃沈してしまったため、この話はなかったことになった・・・。泣